高い糖代謝機能を持つ『パナキサトリオール』の研究

田七人参由来の機能成分であるパナキサトリオールには、こんな力が秘められています!わたしたちの取り組んでいる研究と糖代謝機能のメカニズムをご紹介いたします!

高い糖代謝機能を持つ『パナキサトリオール』の研究

田七人参由来のダンマラン系トリテルペン

田七人参由来のダンマラン系トリテルペン

田七人参由来のダンマラン系トリテルペンは、低下した糖代謝機能を改善し、糖消費を促します。

「パナキサトリオール」の糖代謝機能のメカニズム

「パナキサトリオール」の糖代謝機能のメカニズム

パナキサトリオールは、インスリンにより活性化される糖取り込み経路である『PI3 キナーゼ /Aktシグナル経路』の活性化を介して糖の取り込みを増進します。

パナキサトリオールとサポニンの糖取込み

パナキサトリオールとサポニンの糖取込み田七人参由来の機能成分であるパナキサトリオールは、サポニンよりも、糖の取り込み量が多いことを導き出しました!

パナキサトリオールとサポニンの糖取込みに対する作用の比較検討

パナキサトリオールの骨格筋細胞の糖取込みに対する作用

パナキサトリオールは、インスリンにより活性化される糖の取り込み経路を活性化することで、糖の取り込みを亢進させ、血糖値の上昇を抑制することを明らかにしました!

糖取込み量の検証(PI3キナーゼとAkt阻害剤を添加)

機能成分「パナキサトリオール」とは?

『田七人参エキスに含まれる機能成分のひとつ』

詳しくはこちら