研究秘話

田七人参研究が始まった経緯

田七人参は、古来より生薬・薬用人参として使用されてきました。田七人参の薬効・機能成分については研究が続けられており、個人の体調にあわせ服用されています。
当研究所では、健康寿命の延伸を目指し、ヘルスケア研究を行ってきました。その一つとして、「筋肉の衰え」を解決するための検討の中で、田七人参が筋肉に有益な効果を与える食品として見出されてきました。

研究秘話

研究秘話

田七人参由来の成分により、血糖値改善効果が高まることが見出されました。
共同研究を行っている大学の先生方とともに、田七人参エキスは筋肉を活性化することで血糖値を調節する作用があることを見出しました。最初は仮説段階であった筋肉の活性化を裏付けるデータが次々と得られ、とても驚き、感動しました。

田七人参の効果をもっとも発揮できる成分は何であるか?という疑問に答えるため、さまざまな田七人参抽出液を作製し、機能成分を探索しました。その中の一つの抽出液に非常に高い効果があることを発見し、始めは効果の高さに疑心暗鬼になったくらいです!

研究発表会での気付き

私たちは確かなエビデンスのある研究を行うため、ヒトでの有効性確認や培養細胞等を用いたメカニズム解析を行い、その成果を学会で報告しています。少しずつではありますが、弊社の研究が認められつつあることを感じています。

アメリカの国際学会で、田七人参研究の報告を行いました。アメリカでも人参は身近な素材らしく、田七人参の実験結果に大きく関心を寄せていただきました。興味をもっていただいたことが嬉しく、研究に対するモチベーションが高まりました。今後も継続して国内外の学会発表を行いたいと感じました。