筋肉細胞での糖の取り込み評価実験

「パナキサトリオール」が筋肉での糖の取り込みを
活性化させることを証明するため、
骨格筋細胞と蛍光標識糖を用いた実験を行いました。

筋肉細胞での糖の取り込み評価実験

蛍光標識糖の取込みを指標とした検討を実施しました!

蛍光標識糖の取込みを指標とした検討を実施しました!

まず、骨格筋由来細胞に機能成分である「パナキサトリオール」を添加。

24時間後、蛍光標識糖を添加。

洗浄後、蛍光顕微鏡で観察しました。
※蛍光標識糖は緑色で観察されます。

img4

蛍光顕微鏡で観察

蛍光標識糖の取込みを指標とした検討を実施しました!

実験により、「パナキサトリオール」には筋肉への糖の取り込み量を
増加させる力があることが証明されました!

パナキサトリオールの糖代謝の効果検証実験を行いました!!

パナキサトリオールが筋肉の糖の取り込みを活性化する!?

詳しくはこちら