朝鮮人参の有効成分

複数種のサポニン成分からなる朝鮮人参!
こんな成分でできています。
これらのサポニン成分が
朝鮮人参の働きを左右しています!

朝鮮人参の有効成分

有効成分

精油薬0.05%(その主成分はpanacene、β-elemeneなど)
単糖類約1.5% D-glucose、D-fructose
二糖類 sucrose、maltose
三糖類 trisaccharide A(glu.1α2β fru.1 2β fru.)、trisaccharide B(glu.1α 6 glu.1α 4 glu.)、trisaccharide C(glu.1α 4 glu.1α 2β glu.)
サポニン配糖体約4%(ginsenoside Ro、a1、a2、b1、b2、b3、c、d、e、f、g1、g2、h)
●ginsenoside Roのsapogeninはoleanolic acid
●ginsenoside Rb1、b2、c、dのsapogeninは(20S)-protopanaxadiol
有効成分 ●ginsenoside Re、g1、g2のsapogeninは(20S)-protopanaxatriol
これらのサポニン成分には抗疲労作用や作業能力の増進作用、性腺発育促進作用、血糖値降下作用などがあります。ginsenoside Rb群には中枢抑制作用があり、Rg群には中枢興奮作用があります。

その他、β-sitosterol、β-sitostery-glucoside、panaxynol[1、9-(cis)-heptadecadiene-4、6-dyen-3-ol]、panaxydol、heptadece-1-en-4、6-diyn-3、9-diol、vitamin B群、cholineなどを含みます。